夜眠れない人用あるばむその2解説



「テーマ」
自分の中にずっと流れる優しい音を感じて
外の優しい音と自分の音をシンクロさせて
安心して眠れるようにする

「おおまかな流れ」
01 幸せな時間
0203 幸せな時間をおくれない人をなぐさめる場面
04 外の音を感じる
05 孤独な宇宙に気づく
06 楽器の音を感じる
07 自分の音を感じる
080910 楽器の音と自分の音をシンクロさせてひとつになる
111213 過去の自分の嬉しい記憶とひとつになる
14 1~13の集大成

「1曲づつ解説」
01.甘え太陽

夜ずっと好きな人といっしょに
ずっと話をしてさびしくないねっていう曲。
でも、それもいつかは終わってしまう。

02.不幸づくりがんばってますか

甘え太陽になれない自分が不幸に思えてきてしまったけど、
不幸よりも幸せを作ろうっ。

03.なぐさめる歌

2曲目と同じように
悲しんでる人をなぐさめる曲だけど
自分だけにいってるのか、他人にいってるのかはわからない。

04.雨がざあざあ

ひとりで雨の音をじっと聴いてる場面。
悲しい雨だけどどこか優しい。
雨の音がピアノの音に聴こえる。

05.宙

早く会いたいなって言って
宇宙はどんどん大きくなっているけど
会いたいものに出会えていないという現実。
自分も宇宙もずっと一人なんだなって思わされちゃうけど
いつか出会えるんじゃないかってなって終わる。

06.さびしさが音楽に吸い込まれていく

一人でピアノを夜ずっと弾いている。
さびしさが音に吸い込まれてさびしくない。

07.耳栓したときに聴こえる心臓の音

6曲目はピアノの音だったけど、自分の音を聴く。
生きている限りずっと鳴り響く自分の心臓の音、呼吸のリズムを感じる。
ずっといっしょにいてくれるからさびしくないし、安心できる。

08.死にたい人よしよし、耳かきしてあげるよ

音なのか、なぐさめてくれる人なのかどっちかわからないけど
自分の耳掃除をしてくれて、耳垢がキラキラ、宇宙までとんでいっちゃった。

09.楽器の呼吸とりずむとしんくろ

自分の呼吸のリズム、心臓の音と
楽器の呼吸のリズム、楽器の音をシンクロさせて
ひとつになる。

10.なにもない世界でふたりきり

なにもないさびしい世界でずっと一緒にいてくれて
安心する。
未来が見えないときに見てごらんって言われて安心しちゃう。

11.小さい頃の色鉛筆

新しく買ったばかりの色鉛筆がなくなってしまったので
幼稚園の時に親が一本づつ名前を描いてくれた色鉛筆を使うことにした。

12.また4歳の時の誕生日をする誕生日

大人になると年をとるたびに、悲しくなったりするけど
小さい頃の時のように楽しく誕生日をしよう。
ずっと祝っていこう。

13.全部かわいいっていってくれた

子どもの時に、全部かわいいっていってくれた知り合いのおばちゃん、もういなくなっちゃった。
全部かわいいっていってもらえて幸せだった。
そして、また全部かわいいっていってくれる人に出会えた。

14.確実なものを感じて安心する

今まで出会えたものいつかは消えてしまう、未来が見えない不安。
自分の中に確実にあるものを深く感じることで、安心できる。

ぼんごべる

買った楽器をてくの三味線にあわせて

今日、上がった銘柄

点滅信号機が変わっちゃった

意味不明なりずむ、おっとっと!

楽器を買った日(正規版

優しい漫画消されちゃった

しゃんぱん、ぽん!ぽん!

昨日1時間くらいで作った曲

ツイキャスライブでやる曲の歌詞とコード



PR